デビルマン × Rumi Rock

cate_devil

「デビルマン」は、永井豪によって1972年から1973年に『週刊少年マガジン』にて連載された全53話の漫画作品です。

そのテーマの大きさ、強烈なストーリー、エネルギッシュな筆致は後年、様々な分野に影響を与えていきました。
Rumi Rockデザイナー芝崎がそのエネルギーを染という伝統的な手法で布の上に写し取った手拭いと浴衣をご堪能下さい。
1970年代前半の雑多な文化が溢れ出していた漫画のエネルギーを感じていただき、 手ぬぐいやゆかたを通じて永井豪作品のすばらしさをお伝えできたらと思います。

 

41211626 41211629_o1 41211630_o1 41211632_o1 41211633_o1

 

デビルマンとの出会いは、小学校4年生のとき。
少年マガジンに載ったその画期的なマンガは人前で読めない程恐ろしく、「読んではいけないもの」として最大のコンテンツとしてその後も引きずる事となりました。
アニメのデビルマンもエロや残虐なシーンもあり、魅惑的ですが学校でも話題にしずらい非常にパワーのあるものでした。

後年、永井豪先生の監督したビデオをお手伝いしたり、けっこう仮面の仮面を縫ったりするという出会いがありましたが、後にオリジナル手ぬぐいやゆかたをやることになり「いつの日かデビルマンを」と思い仕事をしておりました。
直接お願いに伺ったのはそれからしばらく経ってからです。
物づくりのエネルギーが原画のエネルギーに多少なりとも近づいたからかもしれません。

すばらしいコンテンツを紡いでいくピースとして、デビルマンシリーズの手ぬぐい、ゆかたを愛して頂けたら幸いです。

—————デザイナー芝崎より—————

 

デビルマンの手ぬぐい
http://shop.rumirock.com/?mode=cate&cbid=1741853&csid=3

デビルマンのゆかた
http://shop.rumirock.com/?mode=cate&cbid=1741699&csid=14

© Go Nagai/Dynamic Planning

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。