【商品】Rumi Rock木綿きもの コウモリ更紗

By in News on 2014/12/08

 

83027487_o1

83027487_o3

http://shop.rumirock.com/?pid=83027487

綿紬のため織地に表情があります。光の加減や、動き、見る角度により、微妙に違った表情を見つけることができ、着る度に愛着の増す一枚になりそうです。
ほど良く地厚の生地なので、シワが気にならないのも嬉しいところです。


体にまとわりつかないため、体の線が出にくく、ストンとした落ち感と縦に入ったコウモリ更紗の模様で、すっきりとした着姿になります。
「木綿の着物は足さばきが、、、」というご不安には、滑りの良い素材の襦袢がおすすめです。
木綿の着物は、真夏を除いた一年中、単衣で着られ、自宅で洗える、という便利さがあります。

気温・天候ともに不安定な昨今の日本の秋と春。食べたり飲んだりと集まりの多い冬。

「袷の季節というけれど、暑くて・・・」「天気予報では午後、雨らしい・・・」「汚れを心配せず、飲み会を楽しみたい!」

そんなとき、お手入れの楽な木綿の着物があれば、何を着ていくか悩まなくて済みそうです。

・おすすめシーン:カジュアルな半幅帯を合わせて
美術館めぐり、カフェ、友人宅でのパーティー、落語、コンサート、近郊の公園の紅葉狩りにいかがでしょう。

・おすすめシーン:紬地の名古屋帯を合わせて
ホテルでのランチ、目上の方のお宅での、気の張らない集まり、ちょっといいレストランなど。また、半襟を白に変えて、和のお稽古ごとにもいかがでしょうか。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。