【商品】2017Rumi Rockゆかた −後編−

By in News on 2017/05/03

注染の新作に続き、繊細な表現の新作ゆかたをご紹介いたします。

内的に満ちあふれるエネルギー。
勇気や、忘れてしまった手触り、記憶に触れる旅をしましょう。

 

MAO_0012 のコピー

MAO_0074 のコピー02

親指姫

デンマークのアンデルセンの童話「親指姫」は1835年の作。
日本で言うと岩崎弥太郎が生まれ、華岡青洲が亡くなった年でかなり昔のお話ですが、女子の心を捉えて話さない魅力があります。
魔法使いのお婆さんにお願いに行き生まれた小さな女の子が色々な動物に誘拐され、最後は花の妖精の王子様にもらわれ幸せになるという一代記です。
世間は厳しくみにくい。
いつか白馬に乗った王子様が迎えにくる、というのと、美女と野獣のようにとらわれの王子様を無償の愛で救う、という2つが重なるように構成されています。
彩る木々や花々、水辺、果物や飛ぶ生き物が生き生きと描かれ、子供はそれによって世間とふれあった感触を持つのでした。
ルミロックの世界ではよくアンデルセンが登場します。
ここでは、その世界を一本の木に仕立て、動物も植物も昆虫も登場しています。
小さな小さな親指姫も描かれ、淡く儚いミントのストライプ生地の上に、真っ白の顔料でペン描きを表現しています。
腰のしっかりした生地にハンドスクリーンで繊細に染められ、堅牢度も高く仕上げてあります。
新しい浴衣の表現、白のゆかたをスゥィートに着こなしてください。

Rumi Rockゆかた親指姫 商品ページ

 

 

MAO_0040 のコピー

MAO_0038 のコピー03

イカロス

とても地球上とは思えない、激しく神々しい天空が、90度回転して描かれています。
イカロス親子は王様を怒らせ、塔に幽閉されてしまいます。
ロウで固めた鳥の羽根を作り、イカロスは空を飛んで脱出します。
自由自在に空を飛べるイカロスは自らを過信し、太陽にも到達できると思い太陽神ヘリオスに向かって飛んできました。
その結果、太陽の熱で蝋を溶かされ墜落します。
ギリシア神話では、傲慢により墜落するという話ですが、日本では昔、みんなの歌で「勇気一つを友にして」(作詞:片岡輝、作編曲:越部信義)、それを思い出す人も多いと思います。
ギリシャ人の知らない勇敢なイカロス。
メロディーとともに切なく痛い感触がよみがえります。
イカロスが転落するときに最後に見た太陽のイメージ。
セオαの生地をキャンバスに、勇壮に表現しました。

Rumi Rockゆかたイカロス 商品ページ

 

 

MAO_0037

MAO_0157 のコピー02

ドラコニアサロンピンクブルー

繊細で奥深い表現の、澁澤龍彦氏の書斎をモチーフにしたドラコニア。
さらに深く、内部へいざなうような匂いを放ちます。
赤いペイント表現は、文字が隠れています。
一つは「Dragon」、あと2つは?
バチ衿仕立てならば浴衣として、広襟仕立てにすると単衣の着物の時期に幅広くお召しになれると思います。

Rumi Rockゆかたドラコニアサロン 商品ページ

 

 

MAO_0002 のコピー02

MAO_0008 のコピー

ユニコーンビクトリー

人気のユニコーンビクトリー柄ですが、今年は薄いレモンイエローの縞の生地に、淡いグレーのぼかし染めで表現しました。
注染の技法ながら、とても滑らかに気持ちよくぼかし染めされています。
伝統×デザインの未来を求めて進めてきたルミロックゆかたですが、これはその中でも表現としても見ることができるクオリティになったかと思います。
大人の方、江戸っ子浴衣がどうしてもピンと来ない方、洋服のオシャレを浴衣でも楽しみたい方にオススメです。

Rumi Rockゆかたユニコーンビクトリー 商品ページ

 

 

PHOTO: mao ishikawa
MODEL:megu

 
2017Rumi Rockゆかたの前編はこちら
http://www.rumirock.com/news/1626

 

2017Rumi Rockゆかたポップアップショップ

5/15〜23 伊勢丹新宿店本館7階=呉服 「芝崎るみのゆかたワークス」
・5/26〜28 大阪シロイロギャラリー 「新作ゆかた受注会 ピカレスクツアー大阪編」

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。